柴原明人の五七五線譜

アクセスカウンタ

zoom RSS 梅の実のなるころ

<<   作成日時 : 2018/06/11 10:08   >>

かわいい ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 4

万葉集で一番多く詠われている植物は「萩」で、
次が「梅」だそうです。
かくも梅は人気がありましたが、その理由は?
凛々しさ、に答えを求める意見もよく聞きます。
確かに早春の寒気の中、他に先駆けて
気品ある清楚な花を咲かせる梅は「凛々しい」ですね。

折しも梅雨の季節になりますが、
凛々しい梅雨って荒梅雨(強引ですが)でしょうか?
花はともかく、雨では土砂崩れを起こすような
激しいものは御免こうむりたいですね。


画像

【俳句 自選11句】

「青梅」「梅雨」等を取り上げます。


「青梅」は夏(仲夏)の季語。
梅雨のころ、梅の若葉が真っ青になり、
葉隠れに重なり合って青い梅の実もなっています。
「梅の実」「実梅」も同じ意味です。
実は小さくしまった感じで、特有の甘酸っぱい匂いを放っており、
梅酢や、梅酒、煮梅などを作ります。
ちなみに、梅干は黄をすこし帯びた実を用います。


少年は青梅一つ握りしむ
しようねんはあをうめひとつにぎりしむ

枝に一つ青梅凌ぐ夜来雨
えにひとつあをうめしのぐ やらいあめ

   「凌ぐ」は「たえる、こらえる」。

青梅の末は旨酒甕揺るる
あをうめのすゑはうまざけ かめゆるる
   

     【雑詠】


     人知れず咲く寂しさよ一夜草
     ひとしれずさくさみしさよ ひとよぐさ

           季語は「一夜草(ひとよぐさ」(春・三春)。
           菫の別名。

     鮓みやげ父得意げにわれ起こす
     すしみやげ ちちとくいげにわれおこす

           季語は「鮓」(夏・三夏)。
           こうして僕は鮓は高級なものという意識を
           植えつけられました。

     隅で泣く子猫おまえも猫に怖づ
     すみでなくこねこ おまえもねこにおづ

           季語は「子猫」(春・晩春)。
           特に野良猫は生存競争が厳しいから。 


「梅雨」は夏(仲夏)の季語。
新暦では6月中頃からひと月以上にわたって降りつづく長雨。
旧暦では5月であり、五月雨(さみだれ)は梅雨のことでした。
ただ、五月雨は雨そのものを言うのに対して、梅雨の場合は
雨そのものを言うこともあり、梅雨の季節をさすこともあります。
梅雨という名前の由来はちょうど梅の実の熟れるころだったから、
あるいは、湿度が高くカビが生えやすい時期の雨ということから
「黴雨(ばいう)」と呼ばれたのが梅雨に転じたなど諸説あります。

なお、「走り梅雨」は夏の季語ではありますが、
梅雨に先駆けて降り続ける雨の時期を表します。
目安としては、6月上旬頃。
実際、雨が続いていても、それが走り梅雨なのか
それとも梅雨なのかは、判断しづらいものです。
それで、俳句では便宜上、6月上旬頃は走り梅雨として
使われるようです。


足元へ湿り立ち来る梅雨晴間
あしもとへしめりたちくる つゆはれま

返事なき家に気のよどむ梅雨の宵
へんじなきやにきのよどむつゆのよい

   誰かいるんじゃないの?

梅雨近し冷凍食を買い占めん
つゆちかし れいとうしよくをかいしめん

五月雨や意思あるごとく崖崩す
さみだれや いしあるごとくがけくずす

風見鶏くるくる回るはしり梅雨
かざみどりくるくるまわる はしりづゆ

画像


            


6月の歌】「雨の紫陽花」(作詞・作曲・編曲:柴原明人)




梅雨入り、関東まで来ましたね。
台風も出てきたりして。
風の影響は紫陽花にはどうなんでしょうか?


(歌詞)深く激しく美しい
    雨に打たれて紫陽花の
    命を燃やす花のように
    震える指ですがった人の
    熱い心がまだ残る
    別れの朝に涙雨 
    
    ずっと愛してくれるなら
    それが私の幸せと
    陰に隠れて泣いていた
    君が愛した紫花も
    届かぬ明日を照らそうと
    雨に光って立ち尽くす
    
    綺麗な花を踏みにじる
    ダメな男の約束に
    叶わぬ恋が嘘涙
    寂しすぎるよ綺麗なままじゃ
    ずるい男で終わっても
    せめて抱きたい雨の紫陽花



////////////////////////////////////////////////////////////////


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 20
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは!
綺麗な青梅の木は、
近くにあるのでしょうか?
良い香りがしそうです(*'▽')

人知れず咲く寂しさよ一夜草
鮓みやげ父得意げにわれ起こす
足元へ湿り立ち来る梅雨晴間
五月雨や意思あるごとく崖崩す
等が好きな句です(*'▽')

雨の紫陽花は、今までで1番です🏆
みなと
2018/06/13 18:16
写真は京都の梅宮神社という所へ
行ったときに撮ったものです。
梅かどうかわからなかったのですが、
他の写真など見て見当を付けました(笑)。

俳句、たくさん挙げていただいて
ありがとうございます。

曲は毎月できるだけ時期に合った
ものを選ぶようにしています。
6月は3曲ほど候補がありましたが、
「雨の紫陽花」にしてよかったです
柴原明人
2018/06/13 21:31
おはようございます<(_ _)>
あした句会 秀逸御目出とうございます。
凄い凄い!🏆
みなと
2018/06/19 09:01
ありがとうございます。
全句に講評していただけるのが、
少しずつでも力になってる
と思ってます。
柴原明人
2018/06/19 18:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
梅の実のなるころ 柴原明人の五七五線譜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる